2016 LSD SURFBOARDS XF “TEX”モデル紹介

2016LSD SURFBOARDS XFの”TEX”モデルのご紹介です。

まず今年の春にJULIAN WILSONが地元NOOSAでフリーサーフィンしていた映像が話題になり、『何のモデル?』と噂になっていた”TEX”です。

jwwithtex

 

JULIAN WILSON //NOOSA 4/2/15 ムービー

 

試乗会でもテストしていただいたお客様に絶賛されている”TEX”ですが、サイズチョイスには以下のようなヒントをご活用ください。

*”TEX”はフルレールですので、長さよりも浮力感が特徴的になります。よって身長に関係なく体重の軽い方(65kg以下の方)は5’2 x 20 x 2 3/8 28リットルをオススメいたします。浮きすぎてボードをしっかりと抑えることができず、ターンすることができないと困りますかね。

*5’4 x 20 1/4 x 2 1/2  31リットルはかなり多くの方(身長・体重)にオススメできます。目安で言えば65kg~75kgの方は全く問題なく乗ることができます。もちろんレベルにもよりますが、今までたくさんのユーザーの方の試乗を見させていただいた結果、ある程度の技術がある方でしたら75kgの方でも多少浮力が足りない事が逆に、よりパフォーマンス度のUPした”TEX”に変化する、ということでした。

*少し技術に不安がある方でしたら5’6 x 20 1/2 x 2 5/8 34リットルをオススメします。例えば、年齢的であるとか、サーフィン頻度が少ないとか、スタイル的にゆったり乗りたいとかであれば、クルージング感を重視して、このサイズにしておけばバッチリです。平均した日本人の体型(170cm,70kg)としては少しボリュームが多いかもしれませんが、そのオーバーフローなところがちょうど良いかもしれません。深いターンをしてリップするイメージよりも、そのボリュームでスピードが出て、EPSの反応の良さでパフォーマンスするみたいな・・

 

そのほかレンジは6’4までありますが”TEX”の場合はこの3サイズのイメージでほとんどフォローできると思います。

 

2016 “TEX” XF FCSⅡバージョンはクリア、カーボンフラップが標準装備されます。

LSD-TEX-Clear-FCSII-WEB

 

またFUTUREバージョンはブルーティントが標準装備になります。

LSD-Tex-Blue-Tint-XFWEB

 

2016″TEX”にご興味のある方は是非お近くのLSD SURFBOARDS正規ディーラーまで。

 

LSD SURFBOARDS 正規ディーラー