Monthly Archives: January 2016

SUR TRIP JOURNAL 3月号 ”NAVIGATOR TEAM メンタワイトリップ”

今月発売されたSUR TRIP JOURNAL 3月号に”NAVIGATOR TEAM メンタワイトリップ”が掲載されています。

スクリーンショット 2016-01-25 11.34.01

まだ記事を読まれていない方に少しだけ写真を・・・

_W5A7574_W5A9490RIDER:KIYO      BOARD:NAVIGATOR /SOLID STICK 6’1X18 3/4X2 15/32

 

_W5A0124_W5A9522RIDER:BETANA      BOARD:NAVIGATOR /SOLID STICK 5’9 1/2X18 1/8X2 3/16

 

_W5A7544_W5A9351RIDER:EISUKE      BOARD:NAVIGATOR /FALDON-SD 5’9 1/2X18 7/16X2 3/16

 

 

 

_W5A7117_W5A0647_W5A6561RELAX…

_W5A8339SUPER FUN…

 

 

 

そして見開き広告には”BETANA”

201601STJxNAVIGATOR_final_data2web

 

皆様是非チェックしてくださいね!!

 

 

_W5A8977

今回のメンタワイボートトリップに同行した吉川共久プロ、遠田真央プロ、高貫佑麻プロ、SMUG佐久間さん、ツアーガイド裕くん、マグナム編集長他ボートのCREWの皆様、楽しい旅をありがとうございました。

そしてサポートいただいた多くの皆様に感謝いたします。

本当にありがとうございました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

GO TO AOTO “AO10″ SHIMADA

NAVIGATOR BOYS RIDER “AOTO SHIMADA”

IMG_0736

 

4月からは中学3年生になるAO10。昨年からAO10のウェットスポンサー”4DIMENSIONS”のTHREE OCEAN HOUSEにステイしノースシーズンを経験している。

2015年のAO10を振り返るとNSA,ASPでは好成績を残せなかった1年ではあった。

ASPではGO PRO25位、南房総17位とUNDER16(16才以下)では、多くのコンペティターの中で自分をアピールすることができなかった。

AO10_gopro

NSAに関しても全日本選手権、ジュニアマスターなど大きくポイントが獲得できるコンテストで、本領を発揮することができず、最終レイティング26位という結果。

スクリーンショット 2015-06-23 17.34.41IMG_9257IMG_9601

コンテストでの敗因というものは技術・メンタル・タクティクス・コンディション・ギア…etc 全ての要因で何か1つというわけではないが、強いて言うのであれば、AO10の身体の成長というのは大きな要因でもあったと思う。比較的幼い頃から小さい体格のAO10であったが、昨年の夏から秋にかけて身長5CM  体重7KGも変わったという。こんな状態であれば、使用するボードのサイズも一気に変わり、サーフィンにも影響していたことは少なからず否定できないであろう。

そんな中でもNSA BOYSクラスでは強化指定選手として今年もクレジットされていたり、VOLOCOM TCT予選優勝&本戦出場権獲得など良い結果も残している。

AO10TCTWIN2

昨日ハワイノースシーズンへ向けてすでに旅立った”AO10″

大人のようなハードスケジュールをこなし、次へ次へと進むAO10の姿は本当に勇ましく思えるようになってきた。2016年の目標も明確に、さらなるステップへ激走中の”AO10″を応援していきたい。

IMG_0334HAWAII 2015

12376148_928955300491053_6958564160692078523_nBEFORE HAWAII 2016

 

 

 

GO TO>>>> AO10!!!!

GOTO_AO10_3

 

 

 

GO TO “RYO KODAMA”

NAVIGATOR PRO RIDER “RYO KODAMA”

2016FBHEAD_RYO1

来月2月から1ヶ月間のハワイステイが決定しているRYO

昨年2015年JPSAランキングは39位

ryokodama3スクリーンショット 2015-06-22 15.57.30ryo_oarai2ryo-kodama_U0A0889

 

ルーキーイヤーにして思いっきりわからせられた感じの年になってしまったが、ポテンシャルの高さはしっかりと表現したことは間違いない。

地元宮崎県では”昨年1番サーフィンが成長した”という声も上がっているほどだ。

JPSAツアー2年目にトップシードの壁を破り、入賞できることを私たちは期待している。

全国のNAVIGATOR FAMILYの皆様今年も児玉”RYO”椋を宜しくお願いいたします!!

BARREL_RYO